ダブルっち。

小6~高3まで、親の近距離別居型生活に巻き込まれたダブルっち君(4月29日で二十歳♡)も、晴れておかげさまで、広島での下宿生活を満喫中です!f^_^;)笑

ずっと見守っていますということらしいよ


きょうは・・・・・・・




             






今日のひろい読み・・・・・・・



Iさんは、そのあと、一週に一度、しばらくすると二週に一度、通って来ました。


二ヵ月すると、薬なしで眠れる日が多くなり、六ヵ月すると、まったく薬が不要になりました。


「なおったようです」と、Iさんはニコニコしながらいいました。


「この二週間、薬はぜんぜん使っていません。一週間、薬をのんだ日がゼロ。それが二週間続いていますよ」



しかし、それを聞いたぼくは、
「なおっていません」
と、いいました。



「一ヵ月に一度、薬が必要になるかも知れませんからね。
そして、一ヵ月、薬をのんだ日がゼロでも、
二ヵ月に一度必要になるかは、まだわからない」



それからまた半年後、
「なおりました」
と、Iさん。



「なおっていません」
と、ぼく。



「でも、もう通ってこなくてもいいでしょうか?」
「いいでしょう」
「じゃ、なおったのですね」



ぼくは、いや、と首を横にふりました。


そして、心の中でつぶやいたのです。


「なおしたのではない。ようやく撃退に成功しただけだ」



やぶ医者は、患者をなおさず、ただ撃退するのみであります。





眠りは今日の結果としてむこうからやってくる
♪※☆★※☆♪Have a sweet dream♪※☆★※☆♪