ダブルっち博物館

小6~高3まで両親の近距離別居型生活に巻き込まれたダブルっち君(4月29日で二十歳♡)も、晴れておかげさまで、広島での下宿生活を満喫中です!f^_^;)笑

到達点|人権週間(最終日)の記念企画


“世界人権宣言70周年記念オリジナルパネル展”






差別撤廃と人権確立にむけた世界の流れ


(2)対象の拡大






(3)地理的領域の拡大







今日の到達点







まとめ


・差別とは、人権がある人だけに保障されて他の人々に保障されないことで、なぜそうなのかを合理的に説明できない場合だけをいいます


(人間であるというその一点に関してだけ、認められているのが人権です)


・今日では、地球上どこであっても人権は保障「されている」とはなっていませんが、「されなければならない」ところとはなってきました


・今日では、世界人権宣言(1948)、国際人権規約(1966)の採択(日本では日本国憲法の公布、施行)にみられるように、差別撤廃と人権確立は、「国際的関心事項」となってきています









~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~





『チキンバターのエチュード(仮題)』




(五)



階団の下で 
ウッドペッカーの傘立てが 
ゥエエエーエー ゥエエエーエー ゥエエエエエエエエエエエエエと大きな声で鳴くと





夜空にほぼ満月の月が上がり
ミクたんの紫色のズボンが 
オレンジ色のスカートに履き変わりました




オレンジ色の
ミクたんのママの車が 
月明かりの中 お迎えにやって来て




ミクたんが
バイバイも言わずに
素早く助手席に潜り込み




ミクたんが行ってしまうと
ピアノの白鍵と黒鍵は手をつないで 

階段をかけおり道路へ逃げて





マリヤさんが 
掛け降りてきて
鍵盤たちを追い





ヒラナリ君も
一瞬、目が光ると
鍵盤たちとマリヤさんを追いかけ






マリヤさんは ピアノの白鍵の手を引いてぶじ連れかえり
ヒラナリ君は ピアノの黒鍵の手を引いてぶじ連れかえり
スリスリスリと白鍵と黒鍵を階段の上まで引き戻していって





階段の上の扉の向こうでは
中のエレクトーンや木琴も
鍵盤を浮かせて踊っており





マリヤさんが扉を開けると 
エレクトーンと木琴の鍵盤は 
元の位置に戻って残念そう…





ヒラナリ君は 
待てども待てども 
降りてこなくて




ヒラナリ君は 
待てども待てども 
降りてきません







窓の向こうでは
アーケードのイルミネーションが
キラキラキラと輝き





窓の下では
カレーの具材と

小さなケーキと

大きなオモチャを



手に下げた
アキカズさんが

抱っこ紐に



ねむねむの

ヒラナリ君を入れて
信号待ちをしていました






マリヤさんは


ピアノに鍵をかけて


電気を消して戸締りをしました






<完>








人権週間企画は今日で一旦終わりとさせて頂きますm(_ _)m

5回に及ぶ記事に沢山のいいねをどうも有難うございました。

ムラゴンへの復帰を伝える労が省け機会ともなりよかったです!!





~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~




ウッドペッカーの鳴き声




ウッドペッカー 笑い声







ご覧いただきどうもありがとうございました






人権が産まれた順番|人権週間の記念企画③



“世界人権宣言70周年記念オリジナルパネル展”






差別撤廃と人権確立にむけた世界の流れ(1)分野の拡大  

















今日のまとめ



人権の分野は、自由権→社会権→発展の権利などの順に拡大していきました


①自由権は、国に束縛しないでくれという権利
(婚姻の自由・信教の自由・居住移転の自由・職業選択の自由・表現の自由など)


②社会権は、国にちゃんとやってくれという権利
(働く権利・教育を受ける権利・社会保障を受ける権利・団結権・交渉権・ストライキ権など)


③発展の権利などは、一つの国だけでは守れない権利、地球的規模でしか守れない権利
(政治の分野での独立や自治・経済の分野での自立・情報、文化の分野で対等な存在として認めること)


私たちは、教科書で、アフリカの人々や先住民の人々を劣ったものと見たり人間としてみなしていなかったりする意識に基づく間違った教えられ方をしました
(「奴隷海岸」、「ホッテントット」、「ブッシュマン」、「コロンブスの新大陸の発見」など)


それに対しておかしいという抗議の声が上がってきた結果、

発展の権利などが産まれてきました








~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~






『チキンバターのエチュード(仮題)』




(四)



ミク「チキチキバッタ!」
ヒラナリ「チキンチキンバター」
マリヤ「ぽろんぽろんぽろん」



ミク「チキチキバッタ!」
ヒラナリ「チキンチキンバター!」
マリヤ「ぽろんぽろんぽろろん」





ミク「げらげらげら」
ヒラナリ「げらげらげら」
二人は笑いながらつぎつぎと




家と隣のブロック塀との

わずかな隙間から

出てきて





続いて 階段の上から 
ピアノの白鍵と黒鍵が 
手をつないで降りてきて





ミクたんが 
階段に寝ているピアノの白鍵と黒鍵の上を
足で弾いて跳んで跳ね上がり





ヒラナリ君が 
階段に寝ているピアノの白鍵と黒鍵の上を
胸でスリスリスリとなだれ落ち 





ミクたんが 
ピアノの白鍵と黒鍵を足で踏み鳴らして 
主旋律を引き




ヒラナリ君が 
ピアノの白鍵と黒鍵を胸で打ち鳴らして 
伴奏を引き





階段の下で

ウッドペッカーの傘立てが 
ゥエエエーエー ゥエエエーエー ゥエエエエエエエエエエエエエ と鳴き立てました



(つづく)





~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~





ウッドペッカーの鳴き声




ウッドペッカー 笑い声









寒さも今日明日が山場だそうです

負けずに乗り切れますように





ご覧頂きどうもありがとうございました






人権が産まれた日|人権週間の記念企画はじめました

“世界人権宣言70周年記念オリジナルパネル展”




人権の歴史




















今日のまとめ



(1)1789年8月26日にフランスの国民議会がフランス人権宣言を議決して以降、

私たちは200年を越す人権の歴史を持っています


(2)日本における人権宣言は「水平社宣言」(1922年3月3日)だという人が多いです








補足


人権は、人々の努力によって拡大し深まっていきます


例:セクシュアルハラスメント(1989年流行語大賞)



(トモさん↓)





(牟田和恵先生↓)






~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~






『チキンバターのエチュード(仮題)』




(三)



ヒラナリ君は
階段の三段目から
胸からなだれ落ちていきました




階段や床の砂ぼこりで

顔と服がちょっと白くなった
ヒラナリ君が立ち上がると




ミクたんがまた

階段の十段目から

飛び降りてきました




そしてヒラナリ君が

階段の三段目から

なだれ落ちてきて




そしてミクたんが

階段の十段目から

飛び降りてきて




そしてヒラナリ君が

階段の三段目から

なだれ落ちてきました





そして気づいたら 

階段の騒々しさは 

消えていました




ミクたんは 

待てども待てども 

飛び降りてこなくなり




ヒラナリ君も 

待てども待てども

 なだれ落ちてきません





ミクたんは
家と隣のブロック塀とのあいだの
わずかな隙間を





「チキチキバッタ、出てこい」
と言って
奥の奥まで進んでいったのでした





ヒラナリ君は
一瞬、目が光ると
ミクたんに続いて





家と隣のブロック塀とのあいだの
わずかな隙間に

入っていきました






ミク「チキチキバッタ、出てこい!」
ヒラナリ「げらげらげら」
ミク「チキチキバッタ、出てこい!」






ヒラナリ「げらげらげら」
ミク「チキチキバッタ!」
ヒラナリ「げらげらげら」





ミク「チキチキバッタ!」
ヒラナリ「チキンチキンバター」
マリヤ「ぽろんぽろんぽろん」




マリヤさんが
ヒラナリ君の言葉を 
鍵盤に打ちこみました




(つづく)







イヴイヴまであと15日

ブイブイ⤴⤴




ご覧頂きどうもありがとうございました







人はなぜ尊い?|人権週間の記念企画はじめました


“世界人権宣言70周年記念オリジナルパネル展”   



権とは










〇人間の尊厳を考える














今日のポイント



・ビッグバン→銀河系の誕生→太陽・地球の誕生→生命の誕生→人類の誕生(想像力、別の言葉で言うと理性を持っている)→現在生きている私たち一人ひとり

だから尊い


・長い人類の歴史の中で、2回生まれてきた人はいない


・現在地球上に75億人(国連推計)を超す人々が生活しているが誰一人同じ人はいない


・科学技術がどれほど発展しようがなにもないところから生身の人間を創り出すことはできない

だから尊い



(1)人権の基礎は、「人間は一人一人尊い」です


(2)だから、国家や企業は本来、人間の幸せのために存在するべきですが

   戦前の日本人は「お国のために」
   戦後の日本人は「会社人間」、「企業戦士」に

という教育を受けてきたので

   ここに、日本人が人権について考えなければならない理由があると思います





   
 





~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~




ゲームのご紹介


Mr. Karoshi 


Mr.Karoshi 29-50





~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~




『チキンバターのエチュード(仮題)』




(二)




平成最後のイヴに
アキカズさん(昭和さん)が

ヒラナリ君のお迎えにやって来ました



外階段の下で待っていたら
ヒラナリ君が階段の上にすがたを現して
続いて



ミクたん(未来たん)がすがたを現して
ミクたんが先に
降りてきました



続いて

ヒラナリ君も

降りてきました





ミクたんは
また戻って
今度は階段の十段目から“根性飛び”で飛び降りてきました





ヒラナリ君はそれを見て
げらげらげらと 
笑いました





ミクたんは
また戻って 
階段の十段目から飛び降りてきました





ヒラナリ君はそれを見て
げらげらげらと 
笑いました




ミクたんは
また戻って 
階段の十段目から飛び降りてきました




ヒラナリ君は
一瞬、目が光ると
今度は階段を三段上って




そこから  
足から

飛び降りずに




胸から

スリスリスリと 

なだれ落ちていきました





(つづく)





わけわかめ~⤵⤵




ご覧頂きどうもありがとうございました





はじめに|人権週間の記念企画はじめます


今日から“世界人権宣言70周年記念オリジナルパネル展”をはじめます





はじめに














今日のまとめ


(1)近年の世界的激動の根底には人権確立を求めた流れが働いています


例  ①ソビエトの崩壊

②アメリカの分裂

③9・11同時多発テロ


(2)だから差別撤廃と人権確立にむけた世界の歴史に学ぶ必要があります











~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~




店番の合間にダジャレ話を書きました

完成したら一記事にまとめます




『チキンバターのエチュード(仮題)』



(一)


   
 ぽろんぽろん

 ぽろんぽろん
 ぽろんぽろん


 

ヒラナリ君(平成君)が  
 マリヤさんのピアノのところに寄って来ました
 以来



 ぽろんぽろん
 ぽろんぽろん
 ぽろんぽろん



 が 
 マリヤさんの 
 おしごとになりました



 ぽろんぽろん
 ぽろんぽろん
 ぽろんぽろん



 マリヤさんが
 ヒラナリ君の言葉を 
 鍵盤に打ちこみます



 ぽろんぽろん
 ぽろんぽろん
 ぽろんぽろん



 マリヤさんしか
 ヒラナリ君の言葉を 
 ボツにできる人はいません




 (つづく)





変顔⤴

(駄目じゃん⤵)

 





ご覧頂きどうもありがとうございました