ダブルっち博物館

小6~高3まで両親の近距離別居型生活に巻き込まれたダブルっち君(4月29日で二十歳♡)も、晴れておかげさまで、広島での下宿生活を満喫中です!f^_^;)笑

人権が産まれた順番|人権週間の記念企画③



“世界人権宣言70周年記念オリジナルパネル展”






差別撤廃と人権確立にむけた世界の流れ(1)分野の拡大  

















今日のまとめ



人権の分野は、自由権→社会権→発展の権利などの順に拡大していきました


①自由権は、国に束縛しないでくれという権利
(婚姻の自由・信教の自由・居住移転の自由・職業選択の自由・表現の自由など)


②社会権は、国にちゃんとやってくれという権利
(働く権利・教育を受ける権利・社会保障を受ける権利・団結権・交渉権・ストライキ権など)


③発展の権利などは、一つの国だけでは守れない権利、地球的規模でしか守れない権利
(政治の分野での独立や自治・経済の分野での自立・情報、文化の分野で対等な存在として認めること)


私たちは、教科書で、アフリカの人々や先住民の人々を劣ったものと見たり人間としてみなしていなかったりする意識に基づく間違った教えられ方をしました
(「奴隷海岸」、「ホッテントット」、「ブッシュマン」、「コロンブスの新大陸の発見」など)


それに対しておかしいという抗議の声が上がってきた結果、

発展の権利などが産まれてきました








~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~






『チキンバターのエチュード(仮題)』




(四)



ミク「チキチキバッタ!」
ヒラナリ「チキンチキンバター」
マリヤ「ぽろんぽろんぽろん」



ミク「チキチキバッタ!」
ヒラナリ「チキンチキンバター!」
マリヤ「ぽろんぽろんぽろろん」





ミク「げらげらげら」
ヒラナリ「げらげらげら」
二人は笑いながらつぎつぎと




家と隣のブロック塀との

わずかな隙間から

出てきて





続いて 階段の上から 
ピアノの白鍵と黒鍵が 
手をつないで降りてきて





ミクたんが 
階段に寝ているピアノの白鍵と黒鍵の上を
足で弾いて跳んで跳ね上がり





ヒラナリ君が 
階段に寝ているピアノの白鍵と黒鍵の上を
胸でスリスリスリとなだれ落ち 





ミクたんが 
ピアノの白鍵と黒鍵を足で踏み鳴らして 
主旋律を引き




ヒラナリ君が 
ピアノの白鍵と黒鍵を胸で打ち鳴らして 
伴奏を引き





階段の下で

ウッドペッカーの傘立てが 
ゥエエエーエー ゥエエエーエー ゥエエエエエエエエエエエエエ と鳴き立てました



(つづく)





~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~☆・*。.:*・゚☆~





ウッドペッカーの鳴き声




ウッドペッカー 笑い声









寒さも今日明日が山場だそうです

負けずに乗り切れますように





ご覧頂きどうもありがとうございました