ダブルっち博物館

小6~高3まで両親の近距離別居型生活に巻き込まれたダブルっち君(1998年4月29日生まれ)も、晴れておかげさまで、フリーダム生活を満喫中です!f^_^;)笑

アベノミクスの始末と円安・物価高の解消も繋がってるもん🎵😹日銀・長期国債買入れ減額の方針を決定(※雑学No.802,B.D.+288)

🌟🌛🌝🌜✨
2024/06/19(水)
🌕🌖🌗🌘🎸


朝は、オトン(元ウチの人)からのメール・チェック(備忘録的なものなので、読み飛ばしを)。
「昨日は夜に天下茶屋の鮨屋へ。今日は仕事終わって遊びに行きます。明日はフリー。」(※☐◇:息子氏の名前)


つづいて、菟田野のお義母さん(86)に、ラブレター書き(笑、同上で)。
「💛おかあさん、おはようございまスイレン~🌼🥶ガクブル・・・
 💛きょうもお時間いただきありがとうございます💐⏰


💛さて、きょうは🎵ももひろちひろ 海の底~🎵の水曜日ですねッ(*•ө•*)/♡🐚😴🌅🏡✨
(『われは海の子』④番 明治43(1910)年)


💛ご存じであれば、よろしければご一緒に口ずさんでくださいねッ(*•ө•*)/♡🐚😴🌅🏡✨ 


ε(c*´꒳`)🎤🎶
♫丈余のろかい あやつりて
 ゆくて定めぬ 波まくら
 ももひろちひろ 海の底
 遊びなれたる 庭広し


ε(c*´꒳`)🎤🎶
♪ ゼゼゼ… ゼゼゼゼゼ… ゼゼゼゼ…ゼイ…♪(←息切れ寸前の私😱)🐚😴🌅🏡✨ 


💛それでは、今日は『根っこばなし』より『松の木のあっちこっち🌳🪢』(第13回)をお送りしますねッ(*•ө•*)/♡


💛ちなみに、前回(昨日)までは、


「昔々の池田村では、松の木のあっち側を村、こっち側を部落と呼び、
あっち側に住みついたハンセン病患者の人々を、こっち側のムラの人に
小屋ごと押し付けようとして、あっち側の村の人が裁判を起こしましたが、


敗訴した方のムラの爺様が役人に言うことには『砂利はどこの谷から出たか
誰も見分けがつかない。人間も砂利と同じ。なんで分け隔てができるのか。
その曲った根性を、是非鍬で叩いて真っ直ぐにしてやりたいものだ』と。」


というお話でしたねッ(*•ө•*)/♡


💛なお、『松の木のあっちこっち🌳🪢』は、タイトルに魅かれて選ばせて貰った作品なので、物語が予期せぬ展開(?)になるかもしれないことを、あらかじめお詫び申し上げます(笑)🙇↓↓


『松の木のあっちこっち🌳🪢』
(第13回)
爺さまは 役人を見すえとって、そう がなると、血のでるほど
握りしめとったざりを、力いっぱい おのれの膝にたたきつけたとよ。


なんの虫けらと、見くびっとった爺さまに 思わぬ根性をみせられた村役人は、
扇子の柄を かんかんに 握りしめて、ぶるぶると ふるえとったが、
つと 立つと 奥の間へ はいってまったそうな」
(つづく)
✨✨✨


💛話変わって『♩われは海の子♩』の④番によれば🐚😴🌅🏡✨
「♩長いオールを操って 行き先を決めずに 船の旅に出れば👦
深い海の底は 遊び慣れた庭のようだったよ♩」ということですね🫧🐟


帰りに青年の手には、もしかしたら大漁の魚の入った🐠🦑🐙
網袋が握られていた日も、あったかもしれませんね🤤🤩


お互いも、美味しさ大漁の夏と後半年にしましょうよね😉✨


💛それでは、次回は6月21日(金)になりますけれども、続きをお楽しみに❓😆
今日も佳き日でありますように💮😸👩🐸」           


With “Ryoryo”(リョーリョー)


💛そのあとは西高野街道ランへ行って11,247歩(7.7㎞)走り歩きしました☘🐕🐈🏃🍀(ゼイゼイ… バタッ…♪♪ (←息切れしたウチ…😱でもその後にブログ巡りの至福が待っている…🥕🐎)


💛夜は『日銀、国債の買い入れを減らす方針へ』の文字起こし(要約筆記)をしました。


今、ネット上でクルド人の方へのヘイトスピーチが酷くていつれもれらも「50代の人が主にやってるらしい」とちょっと聞いていて、ほんでウチは今頃「今年50代最後の年や」と気がついて、ほんで「そんなおかしな50代は一部の人だけやでぇ」というおとで、最後にちょっともうひとがんばりして、声をあげ続けようかなという風に思いました💦🌸
↓↓


✨🌒🌓🌔🌕🌖🌗🌘🏃

配信日:2024年6月14日(金)、発信:TBSラジオ『荻上チキ・Session』、テーマ:【解説】日銀、国債の買い入れを減らす方針へ 、出演:片岡剛士×荻上チキ×南部広美

✨🌒🌓🌔🌕🌖🌗🌘🏃


※部分起こし(要約筆記)


🌛1:37 荻上チキ・NPO法人「ストップいじめ!ナビ」代表、「社会調査支援機構チキラボ」代表:https://twitter.com/torakare


さて日銀長期国債の買入れ減額の方針を決定


https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12145-3122803/


まず前提として説明して頂きたいのがこの「
長期国債の買入れ」とはどういったものな
のでしょうか?


🌟2:00 片岡剛士・PwCコンサルティング、チーフエコノミスト、元日本銀行政策委員会審議委員:https://x.com/kataokagoushi?lang=ja


現行日銀は長期国債の金利について目標値
を設けていたのをやめまして
ただいきなり


やめてしまうとどういう方向感なのかが分
からなくなってしまうので国債を月間6兆


円ペースで買い続けるというのをずっと維
持してきた
んですけれどもこれをこの7月


のタイミングで6兆円ではなくてより減額
する方向で国債の買い入れをしていきます

よという方針を出したということですね


🌛2:58 荻上
これ日銀が国債を買い入れると何が起こるか
そしてそれを減らすとどういった影響が出る
かについてはいかがでしょうか?


🌟3:05 片岡
国債を買い入れるということをすると長期金
利を下げる方向で影響を及ぼす
ことになるん


ですねそうすると今回は買い入れ額を減額す
るという話ですので減額することによってお


そらく長期金利はこれまで以上に上がってい
く方向になる
んじゃないかと考えられます


🌛4:03 荻上
長期金利が上昇するに伴って市場や人々に
はどんな影響が出てくるのでしょうか?


🌟4:09 片岡
1つ揚げられるのは長期の借り入れといっ
たような所に対して従来と比べると金利が

上がってくる可能性がある
と考えられます
それは例えば設備投資とかいった企業の投


にも当て嵌りますしあと家計の方が固定
の住宅ローンで借りますといった時に適用


される金利ももしかしたらちょっと上がっ
てくるという可能性はある
かなと思います


🌛6:02 荻上
そして今こういった方針が発表されて円安
水準に進んでいきましたがこの動きについ
てはいかがで見ておられるでしょうか?


🌟6:44 片岡
日銀の方の要因としては今日2024/6/14の
明け方に国債の減額という方針が出た
わけ


ですけれど具体的な政策実行は次回会合ま
で持ち越しになったので日銀はそこまで引


き締め的なことを今回はしなかったという
ことで日銀は相対的に金利を低くする方向


だろうという判断が市場に働いてそういう
本の円の要因とそれからアメリカのドル


要因の両者の動きで今の円安の方向感は
まったということなんだろうと思います


🌛7:46 荻上
そんな中でこの長期国際の買入れ減額の
方針についてはどう評価されていますか?


(中略)
※続きはこちらからご視聴できます(9:36~12:57)


※関連動画からもちょっと部分起こしして追記します:https://www.youtube.com/watch?v=zH11UMlj4aY&t=1142s


🌜1:33:35 升味(ますみ)佐江子・弁護士(第二東京弁護士会所属):http://jclu.org/jclu/outline/organization/rep_smasumi/


こないだ金融政策決定会合があって翌日金曜
日2024/6/14の新聞にドンと出たのは日銀が


いよいよこれまで持っていた国債の買入れを
減額し ますというつまりジャブジャブ買って


流していたものを減額します
というニュース
だったわけですけれどもどうなるんですか?


日銀、国債買い入れ減額を決定 円安の歯止めとなるのか?思惑は? (2024/6/14)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/333517


🌝1:34:03 山田厚史・ジャーナリスト、デモクラシータイムス共同代表:https://www.youtube.com/playlist?


これまでアベノミクスというのをやってたじ
ゃないですかアベノミクスというのはどうい


うものかというと日銀が自分とこのお金を刷
り捲ってそれでもって国債を買い上げるとそ


うすると1年間に6兆円のお金をぶち込んで大
体2年間位かければ円物価が2%位上がるだろ


というようなともかく物価を上げよう上げ
ようと
これは脱デフレ策の一環だから物価を


上げるために日銀は国債を買い続けたわけで
すそれでこれがアベノミクスというものだっ


たわけですけどそれでいま日銀は何をやって
いるのかというと


https://www.youtube.com/watch?v=zH11UMlj4aY&t=1142s


🌝1:34:54 山田
これ私たちは今円安と物価高で大変なことに
なっている
わけでしょ?それで岸田総理


賃上げ賃上げ」と言って「物価高を超える賃
上げをめざします」
と言っているわけだけど 


幾らやっても物価に追いつかないから25ヶ
月連続して実質賃金が下がり捲ったりして


だから諸悪の根源は円安と物価高なんです
だけど日銀の政策は何をやっているかとい


うと物価高を煽る政策をやっているわけで
それは何かというと日銀が毎年6兆円のお


金を刷り込んでやろうとしていることはお
金をジャブジャブにしてデフレを克服して 


インフレを起こすためにやっているんです
けども
もう既にインフレは始まってますよ


ということでさっぱりわけがわからない話
に今なっている
ということなんですよね


🌝1:35:50 山田
それでアベノミクスというのは3つあって
どういうことをやっているかと言うとまず


https://www.youtube.com/watch?v=zH11UMlj4aY&t=1142s


 「ETF(上場投資信託)によって株を買い
YCC(イールドカーブ・コントロール、
長短金利操作)によって長期金利の上昇


抑える」ということをつまりずっと金
を低くして株式を買えば株が上がってイ


フレっぽくなってくるぞ」ということを
やろうとしてるわけですそして2つ目


金利を0マイナスなんかにしてそれでお金
なんて金利つかないし逆に持っていると「


数料を取りますよ」ということを言って
お金を貯金している人たちをいじめてそれ


で「お金を出せ出せ」と言ってそうやって
これもインフレにしようとしているわけ


すそして3つ目には60兆を追加して国債を
買い捲ってお金を増やしてこれもインフレ
にしようとしていますそれが今年になって


🌝1:36:49 山田
まずこの市場介入というかYCC(イールド
カーブ・コントロール)はやめるというこ


とをやってそれから3月にゼロ金利解消を
決めて0を0.1%にしてそしてETF(上場投


資信託)の株の買い上げもやめたし長期国
債への介入もやめて
そしてそれらを称して


植田和男・日銀総裁は「金融を正常化しま
す」「金融正常化が始まりました」「経済


活動に金利がつく時代になりました」とか
言っているんだけどちっともインフレが


まらないんですよなぜかと言うと1番大事
な年間660兆の国債を買い上げるというつ


まりお金をどくどく出し続けるというのを
実際はまだ今もやっているんです
だから


いくら金融を正常化すると言ってもこんな
にジャブジャブお金を出していては正常化


されるわけがないじゃない」と市場は思っ
ていて「そろそろ日銀もこのジャブジャブ


金融をやめるんだな」「もういい加減や
るんでしょ?」という形で円安で催促をし


てきたのでこの間(植田日銀総裁は)「やめ


ます」とは言ったんですけど「やめるんだ
けどでも今月やめるんじゃなくて次の会合


からどれ位のペースでやめるかを考えます」

という風に言ったので市場はお前、何か


煮え切れないやつだな」と言うことでまた
円安が進んでいったわけですよねそれで


🌝1:38:17 山田
(日銀が)やるやると言いながらもできないの
はなぜかと言うとやはりこれまでアベノミク


スがぐちゃぐちゃになってきてその後遺症と
いうか今こういう時にそれをやって長期金


利が上がると住宅ローンの金利も上がって政
権の
評判が悪くなりますよ」とか「中小企業


の倒産も増えますよそれどころか金利が上が
ると国債がなかなか消化しにくなっ
て財政的


に大変なことになりますよそしてその国債を
沢山持っている人たちこそが日銀、あなたた


ちですよ」とか「今言ったことは全部本当で
やると色んな所に支障が出ますけどじゃあそ



の処理の責任を負えますか」という声が出て


てそれができなくて結局(日銀は)いつま
もグズグズグズグズ言ってる
わけですよね


🌝1:40:27 山田
ただ「経済を正常化しなければいけない」と
いうのは誰もがみな百も承知やっぱりアベ


ノミクスとはいい加減ちゃんとおさらばしな
い限りは日本は物価高と円安で苦しみ続け


逆に言うと物価高・円安は「おい早く金融を
常化しろよ」という市場
からのメッセージ


もありますアベノミクスをやっちゃったと
うことは消えないけど結果今これだけの大


きな問題があってこれはやっぱり落とし前を
つけないといけないなという意味でまた番組


でもその落とし前のつけについても一度ち
ゃんとやりたいなという風に思います


🏃🌒🌓🌔🌕🌖🌗🌘✨


※今日の文字起こしのソース(情報源)はこちらです:https://www.tbsradio.jp/articles/84547/
配信日:2024年6月14日(金)
発信:TBSラジオ『荻上チキ・Session』
テーマ:【解説】日銀、国債の買い入れを減らす方針へ 
出演:
  片岡剛士・PwCコンサルティング、チーフエコノミスト、元日本銀行政策委員会審議委員:https://x.com/kataokagoushi?lang=ja
×荻上チキ・NPO法人「ストップいじめ!ナビ」代表、「社会調査支援機構チキラボ」代表:https://twitter.com/torakare
×南部広美・フリーアナウンサー:https://www.tbsradio.jp/articles/63007/


※動画の視聴urlはこちらですhttps://www.youtube.com/watch?v=26s2gkWbbXQ&list=PLdDrTl31O6BOhmasLaTOAGSGAFod6iqls&index=14


※関連動画のご紹介はこちらです:https://www.youtube.com/watch?v=zH11UMlj4aY&t=1142s

配信日:2024年6月19日(水)
発信:デモクラシータイムス【山田厚史の週ナカ生ニュース】
テーマ:<逃げる小池と泥舟自民>

<気になるニュース>


・都知事選 小池・蓮舫の公約披露 小池は質問怖れてネットで
・岸田に引導? 支持率19% それでも麻生と修復会談
・政治資金しり抜け法成立、維新は迷走、自公で強行突破
・日銀国債買い縮小、大規模緩和終息へ 農林中金赤字1.5兆円!
【閑話休題】 万博まで300日 更地 汚染・ガス 目玉崩壊 輸送力 遠足・・
・兵庫県知事のパワハラ・おねだり内部告発で、県議会51年ぶりに百条委
・沖縄県議選知事与党大敗、要塞化は進むのか
・「トヨタの責任者は私」 章男会長は再任 監査役に中日トヨタ担当キャップ
・パレスチナ イスラエル戦時内閣崩壊 軍部とネタニヤフに亀裂?
・ウクライナ平和会議まとまらず プーチンは24年ぶり北朝鮮へ
※ 共同親権 育成就労 経済安保 少子化支援金 地自法 原発増設方針
出演:
  山田厚史・ジャーナリスト、デモクラシータイムス共同代表:https://www.youtube.com/playlist?list=PLtvuS8Y1umY_h08oFcXvhWdtJ8ci8QDxT
×升味(ますみ)佐江子・弁護士(第二東京弁護士会所属):http://jclu.org/jclu/outline/organization/rep_smasumi/

✨🌒🌓🌔🌕🌖🌗🌘🏃


×

非ログインユーザーとして返信する